読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴れた日の庭

ゆるやかに好きなことを綴っていきます。

RAG FAIRの好きな曲について語る。

DVDとアルバム未収録曲について語ったので、ひとまずここで、単純に好きな曲について語ってみようと思います

 

ただし、リーダーのフルリード曲を除きます。だってどれも好きだから。1つ別記事書けそう。

そういう曲は、RAG FAIRさんとして、というよりも、リードが好きだから好き、という部分もあります。

そして、他の枠組み(ソロ活動など)で歌っている曲も除きます。

初期の曲を聴いた後、諸事情で10年以上離れていたので、どうしても初期に偏っています。また、あまり聴き込めないタイプなので、コーラスよりリード中心のコメントになりますが、もちろんコーラスあってのRAGさんだと思ってます。

アフィリエイトはしていませんので、リンクはわかりやすいように貼っているだけです。購入されたら、、一ファンとしてとても喜びます。

 

続きを読む

アマオケの楽器別奏者の傾向に関する個人的見解

いつもながら突然ですが、筆者は、大学時代に大学のオーケストラに所属してました。

その時に周りから感じ取っていた、楽器別の奏者の傾向は、どうも広く共通するんじゃないかと思って書いてみます。

ここでいうアマオケ(=アマチュア・オーケストラの略)は、学校や自治体にあるオケ、有志で設立されたオケを含みますが、プロや音大は除きます。知らないから。

 

まずは、弦楽器と管打楽器の違いはかなり大きいと思ってます。

管打の人は、かなりの割合が、吹奏楽部に所属した経験があります。下手したら小学生から。

吹奏楽部って、活動日数が多く、練習時間が長い傾向があるし、コンクールで入賞目指して頑張る!合宿行く!連帯大事!!みたいな感じです(大雑把)。

コンクールに課題曲があるので、違う学校・地域・年代でも話題が盛り上がるのですよね。同じ課題曲でも中学生でやってたり大学生だったりするし、何なら自由曲に昔の課題曲やったりもあるし。

邦人作曲家に特注するので、良質の新曲が積み重なってゆく。

そして金管の人は、酒飲みが非常に多い印象。

 

それに比べて、高校までは、弦楽部やオケって遥かに少ないので、高校までは、集団で継続的に演奏したことある人があまりいない気がします。

 

ここまで来たところで、楽器別に。本当に、偏見だらけです。

続きを読む

iPhone SEに入れてるアプリを列挙する。

昨年秋、iPhone7の発売に際してiPhone SEが値下げされたため、2013年夏に購入したiPhone5から乗り換えました。

理由としては、iPhone5auで買っており、販売時期からsimロック解除ができないため、格安simに移行するために買い替えのタイミングを計っていたことがあります。

そして、電話は小さくあるべし、というモットーなので、最近の大きいiPhoneは苦手なのです。。そもそもスマホ買ったときにiPhone5にしたのも(その前はガラケー)、アンドロイドのスマホが軒並み大きかったためです。

そんな私がiPhone SEに入れてるアプリを列挙します。

誰得って、アプリ断捨離をするために現実を見たい私のためです。

 

以下、私の使用状況。

 

・30代女性。フルタイム就業。

・完全にプライベート用なので、お仕事アプリは不要。

・2台持ちしてない、タブレットも持ってない。

・基本、あまり複雑な使い方はしない(できない)。

 

以上です。では、ジャンル別に記します。

続きを読む

好きな化粧品を語る。メイク編その1

ここでいきなり、話は化粧品に移ります。

筆者のお気に入りのメイク用品について語ってみます。

スキンケア篇があるかは不明です。

 

個別の品物に移る前に、筆者がメイク用品選びで重視することを記しておきます。

 

① 肌に不調が出ない。

 筆者は乾燥肌で、アトピーなどはないですが、メイク用品を使って、これまで不調を感じたことが多々あります。

 その代表格が、唇の皮向けと、マスカラによる頭痛(!)・かゆみです。皮が剥けないリップクリームにはいまだ出会えておらず、皮膚科処方の軟膏が手放せないです。よくおすすめされるワセリンも効果なしです。マスカラは、頭痛を引き起こすものはそれほど多くなかったですが、むずむずするものは結構あります。

 不調を引き起こしたブランドは、いわゆる一般的なデパート系・ドラッグストア系に多いですが、たぶん大多数の人は使って問題が起きてなさそうなので、個別には挙げません。

 なので、タッチアップできる場合は必ずして、一度帰宅してメイクを落とすまで様子を見て、不調が起きないか確認してから購入します。そうしても、実際に使い始めると、長時間つけているせいか、不調が出てくる場合も多いのですが。

 

② 石鹸で落ちる。

 筆者はクレンジング(メイク落とし)を使っておらず、夜の石鹸洗顔のみで済ませているので、クレンジングを使わないと落ちないようなメイク用品は、普段は使いません。

 結婚式に出席するときとかは、それなりにがっちりメイクしないと顔が服に負けるので、クレンジングが必要なものを使ったりもしますが。ハレの場限定。

 石鹸洗顔の方が肌に良い、と思って始めましたが、クレンジング代が浮いてるのも結構ありがたかったりします。

 石鹸で落ちるもの、もし一回で落ち切らなくても肌に害がなさそうなもの、を選ぶようにしてます。

 

③ タール色素・紫外線吸収剤を含まない。

 これは、特に科学的根拠があるわけではなく、自分の好みですが。上記基準の「落ち切らなくても肌に害がなさそうなもの」を選ぶために、設けている基準です。

 タール色素とは、大部分のポイントメイク用品に使われている、「○色×号」のような表記のものです。色素沈着の原因になるとされている(信頼できるソースの見極めができないので、引用なしです。すみません)ので、使っていないブランド・商品を選びます。

 紫外線吸収剤とは、これまた大部分の日焼け止め・日焼け止め効果のあるメイク用品に使われているもので、肌への負担が大きいとされています(ここもソースなしですみません)。なので私は、紫外線散乱剤のみを使用しているものを選んでいます。

 

④ 汚い崩れ方をしない。

 これまで記してきたように、肌への優しさを重視してメイク用品を選んでいるため、持ちはあまり良くないものが多いです。

 それ自体は良いのですが、汚い崩れ方をするものは避けるようにしています。たとえば、マスカラやアイラインだとパンダ目になったり、口紅やグロスだとまだら模様に落ちたり、ファンデやパウダーだと色浮きしたり、とかですね。

 なくなるように落ちてくれるものなら、もう一度付け直せばいいだけなので(メイク直しをする前の顔は、若干薄くなりますが笑)、話が早いです。

 

⑤ なるべくシンプルな材料で構成されている。

 良くわからない材料が大量に使われているものを避けたい、というかなり主観的なものです。これはまぁ、気分の問題ですね。

 

⑥ 日々使いやすいもの。

 自分でこの成分が入ってたらダメ!とかは、③を除いてそこまで深く考えていないので、ある程度は利便性を重視します。

 べとべとしすぎないもの、(固めるための余分な材料を使用していない)粉状に必ずしもこだわらず、固形のものを使うこと、などです。粉状のものは、近くに舞ったり粉漏れしたりするので、特に外出先で使うのには躊躇するのです。顔全体にパフではたくようなルースパウダーはともかく、アイメイクやチーク用の粉は、少しこぼしただけで、かなりはっきり色が洗面台などについてしまうので。

 元々メイクがそこまで好きではないので、不快感が大きいとメイクをすること自体が苦痛になってしまいます。

 

こんなところです。

続きを読む

RAG FAIRのアルバム未収録曲を語る。

RAG FAIRさんを最近好きになった方に向けて、、書いているようで、実は全然そうではなく好き勝手気ままに書きます。

最初はアルバムから買い揃えていかれる方が多いのだと思うので、ここで敢えて、アルバムを持っている前提で、アルバム未収録曲の中でおすすめ、、ではなくて私が好きなものを取り上げていきます。

全部リンク貼りますが、アフィリエイトとかでは特にないです。でも買ってもらえたファンとしてすごく嬉しいです。なので、Amazonではなく、公式通販&iTunesで貼っていきます。

 

続きを読む

調整豆乳の良さがどうも良くわからない。

カフェシリーズのある意味続きです。

続きを読む

RAG FAIRのDVDについて語る。

Twitterを見ていただければわかるとおり、RAG FAIRさんが大好きです。

アカペラバンドです。

ハモネプという番組がきっかけで2001年にデビューし、2011年に活動休止、2012年末に再開しました。元々6人でしたが、ベースの加納さんが脱退したため、現在は5人で活動しています。最近は、ダイナマイトしゃかりきサ~カスのベース、KWANIさんにサポートいただくことが多いです。

RAG FAIRさんのどこがどういう風に好きなのかは、また別の機会(?)に語るとして、まずは各DVDの見所から語ろうと思います。

CDについて、ではないのは、私が、声にエフェクトをかけないライブ音源の方が個人的に好きだからです。

 

書いていく前提として、

・歌が魅力的なのは(私にとっては)当然なので、歌声の素晴らしさについては特段語りません。

・どうしても、語り口は好きな方に偏ってしまうと思います。すみません。

・個人的なつぼばかり書いていくつもりなので、買うときの参考にはならないような気がします。

続きを読む