読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴れた日の庭

ゆるやかに好きなことを綴っていきます。

旅行の持ち物を振り返る。

ここで、旅行に行く時の持ち物をつらつらと考えます。

というか、スマホのメモ帳に入っているので、それをコメントしながら載せて行きます。

ライブの遠征用とかではないですが(したことないです。でも今年はする予定)、遠征だとしても、応援グッズを持って行ったりするわけではないので、特に変わりません。

国内・海外両方行くので、海外だけのものはそう書きます。国内にしか持っていかないものはないな。

 

ちなみに、旅行スタイルはこんな感じ。

・基本、バックパック。45リットル位。いざという時に走れるし、階段も楽に上り下りできるので。ただし、出張の時は、衣服や靴が増えるので、セミハードのキャリーで行きます(そもそもバックパックでは体面的に厳しい)。バックパックは宿に置いて、普段使いのバッグに色々入れて出かけます。

・半分以上を服が占めます。あまり凝ったものは着ませんが、すごくカジュアルダウンもしないです。普段はスカートばかりで、国内旅行はそのままだけど、海外旅行はほぼパンツ。

・荷物を無理に減らすことはしない。なるべく、宿では日常生活をそのまま快適に送れるようにする。そうしないと、ストレスになることに気づきました。

・荷物の量は、国内の1泊とかでは多いと言われますが、海外に2週間行ってる荷物は少ないと言われます。その荷物の量の差って、洋服の量が変わるだけなんですよね。ミニマム必要な分が多いのだと思います。

 

それでは、具体的に始めます。

 

① 貴重品類

 ・財布:海外の場合は、日本円と現地通貨で財布を分けます。

 ・パスポートとそのコピー(海外のみ)

 ・チケット

 ・ホテルの予約票・メール:たまにトラブルがあるので、必ず紙で持って行きます。

 ・お金、クレジットカード:免許は海外なら置いてく。PASMOは、海外なら、定期以外のものを持って行く。

 ・海外旅行保険の保険証、連絡先(海外のみ)

 

② 衣類

 ・外出用:気候と日程に合わせて、3組ほど。基本、カットソー+カーディガン+スカート又はパンツ。ワンピース持って行くときも。

 ・下着:こちらも、最大で3組。洗濯するので。

 ・部屋着:Tシャツ(日程により2枚)とパーカーと着圧レギンス(これがないとむくむ)。パジャマ兼用。

 ・フットカバー、タイツ、ストッキング等:パンツなら五本指フットカバー(寒い場合はレギンスも)、スカートならタイツかストッキング。

 ・ビーチサンダル(海外のみ):日本のホテルではまず使わないけど、海外では必須。ホテルの部屋に入ったら靴は脱ぎたいけど、みんなが土足で歩いている部分は裸足では歩けないし。シャワーがあまり清潔でない場合には、履きながら入る。ちょっとした外出もできる。

 

③ 洗面用具類、身の回り関係

 ・化粧品一式:化粧水、乳液、日焼け止め(顔・体用各種)。一泊ならサンプル持ってくけど、3日以上なら、まずそのまま持ってく。

 ・メイク用品一式:家で使ってるものそのまま。

 ・シャンプー、トリートメント:いつも使ってるものを使いたいので、詰め替えて持って行く。

 ・洗顔用のターバン、ヘアクリップ:ないと地味にストレス。一泊でも持ってく。

 ・歯磨き粉、歯ブラシ、デンタルフロス:これも、ホテル備え付きのが苦手なので、自分のを持って行く。

 ・制汗剤:スティック状の脇用と、クリーム状の足用。

 ・キネシオロジーテープ:足に常にテーピングして歩いているので、それ用。カットしたものを日数+@分。

 ・手鏡

 ・洗剤、ビニール袋、ハンガー、洗濯ばさみ:服が少ない分、洗濯必須なので。洗面台で普通洗濯するけど、栓がない場合があるので、その場合はビニール袋(日本でもらえるもの!海外でもらうものは薄い)の中でやる。部屋干しトップの小分けになった洗剤が定番。

 ・常備薬・サプリ:ロキソニン、葛根湯、ブレスケアは必須。日数が長い場合、野菜不足になりやすいので、青汁やイージーファイバーも。

 ・ドライヤー:海外の時は、海外対応のものプラズマクラスターのものを。海外対応のは、コンパクトでいいのだけど、海外の高電圧で使う場合は風力があるのに、国内では風力がないため、自宅で通常使用しているマイナスイオンドライヤーを持って行く。いずれにせよ重いけど、ホテル付属のは風力が弱くて乾かなかったり(当方ロングです)、バサバサになったりしてストレスの源なので。

 ・虫除け:必要な地域・時期なら。

 

④ 携行品類

 ・携帯、充電用アダプタ、モバイルバッテリー:どれを忘れても無理!モバイルバッテリーは、充電2回分くらいの小さくて軽いやつ。旅行でなくても常に持ち歩いてる。

 ・デジカメ、メモリーカード、デジカメ用充電器:主に海外の長期旅行用。国内や短期の場合、スマホで済ませる場合が多い。

 ・タブレットタブレット用充電器、キーボード、USB用アダプタ:主に海外の長期旅行用。飛行機の中で本を読んだり、地図を見やすく持ち歩くため(スマホがなくなる方が痛いので、敢えてこちらを外に出して使うことも多々)。

 ・コンセント用アダプタ(海外のみ):コンセントの形が日本と違う場合には必須。

 ・日傘、雨傘:日差しも雨も避けたいので。とはいえ、日傘は、特に海外ではさす場所選びます。

 ・ガイドブック:主に海外。ガイドブック眺めながら、どこに行くかを考えるのが、旅行中よりも楽しいかもしれない。

 ・ノイズキャンセリングヘッドホン:以前、これで記事一本書いたほどの必需品。

 ・エネループ、充電器:特に飛行機ではノイズキャンリングヘッドホンが必須なので、電池の消費が激しい。充電器も持ち込みます。

 ・耳栓:普段から使っているため。ないと困るので、かなり多く予備を持って行く。

 ・サングラス:寒い時期でも日差しはきつかったりするので、どの時期でも。

 ・予備の眼鏡:普段から常に眼鏡かけていて、ないと本当に困るので、長期旅行なら特に、予備は持っていきます。

 ・エコバッグ:最後にお土産がバックパックに入らない時とかに、あると重宝。

 ・本:旅行中に本がなくなると辛いので、結構多めに持って行く。未だかつて、読みきれたことはない。移動中とか、ぼーっとするのが大好きだから。でも、持って行くことは一切後悔していない。

 

こんな感じ。旅行の荷物に迷っている人の、参考になったらいいな。