読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴れた日の庭

ゆるやかに好きなことを綴っていきます。

MacBook 12インチの設定・入れてるアプリ。

iPhone SEについて書いたので、次はMacBook 12インチ(256GB, Early 2015)へ。

こう書いていると、りんご党のように見えるかと思いますが、iPhoneは5が初めてでまだ2台目、Macはまだ初号機です。

 

 

 

一番こだわってるのは、dockの設定だと思います。

12インチって、縦が短いので、下に置く選択肢はまず個人的に無しです。ただでさえ狭い画面が、さらに狭くなる。

ということで、右に寄せてます。(システム環境設定→dockで位置を変更可能)

そして、初期設定で置いてあった使わないアプリはdockから削除して、使うものだけ置いてます。

dockに居られるのは、使用頻度大のアプリだけ笑!

ちなみに私の場合、Finder、カレンダー(日付を表示するため)、SafariApp Store、Launch Pad、システム環境設定、iTunesMicrosoft Word、同Excel、同OutlookEvernote、辞書、Janetterです。

dockに置いてないものでも、Launch Padからすぐ起動できるけど、、実際はほぼ上記のものです。

 

これは、私のPCの用途が非常に限られているからだと思います。

なんせ、ゲームはしない。写真の管理はiPhoneから直接Google Photoへアップ。音楽や動画は聴く・観るだけ(作らない、編集しない)。

 

もう一つ、設定について言えば、ライブ変換はガンガン使ってます。便利。

最初は使いづらいと思ったんですが、変換キーを一々押さなくて良いのはとても楽だと気付きました。文節間違って認識してても、ある程度長く打ってると正しくしてくれる場合多いし。間違ったのを遡って修正しても、それでもなお、毎回変換するより早いんだもの。

私はMacBookの前に買ったのはWindows 7のノートパソコンなんですが(2010年購入。ちなみに富士通のFMV-BIBLO S/E50。動きもなかなか重い。でも、MacBookと違って、CD読めるし(←これが一番大きい)USB端子が多かったりSDカード直接差し込めたりして便利なのと、家に置きっ放しなので今も現役)、もうそっちで長い文章打ちたくないですもん。

たぶん、句読点で一度確定させておくと、変換を遡るのもさほど苦ではなくなる気がします。

みなさん、どの程度この機能使ってるものなんですかね。

 

他に入れているユーティリティ系アプリは、、

・HyperSwitch:Command+tabで、アプリのみならず、ウィンドウ単位で切り替えができるようになります。ずっとWindowsで慣れてきた私には、これがないと辛すぎます。特に、Wordやプレビューは、複数ウィンドウを立ち上げて作業することが多いので。

・MenuTab:Facebookをメニューバーから一発で見れるようになる。通知が来るのが便利。開きっぱなしにすると気になってしまうたちなので。

・Memory Cleaner:使用中のメモリを解放してくれるアプリ。効果は正直、よくわかりません。笑 Safari使ってると、結構フルでメモリ使ってるみたいなんだよなぁ。

Adobe Acrobat Reader DC:以前は、Adobe Reader 11を使っていましたが、ひょんなことからDCにしました。きっかけはこの気づき。

 

他にもちょこちょこ、楽譜用ソフトとか入ってますが、割愛。

ライフハック系な記事を書いてる方が楽しいので。

気が向いたら、また書きます。