晴れた日の庭

ゆるやかに好きなことを綴っていきます。

引地洋輔さんのアルバムリリースライブに行ってきました。

ライブレポを書けるタイプではない、、と感じているのですが。

なんかもう、幸せな日曜日だったので、忘れないように書いてみようと思います。

 

 

・やっちまうもんです

やっちまうもんです

やっちまうもんです

 

から始まりました。

 

アルバム発売、桜が散ってからになっちゃったよということで、嫌いなあいつがやってくる!という前振りから、

 

Summer Smile

Summer Smile

Summer Smile

ライブ参加歴に長い空白があるため、実はこの曲、リーダーが歌っているのしか聴いたことがありません。

リーダーの作詞作曲なので、まるでご本人が最初からリードを取っていたかの感覚。

 

ここの辺りでバンド紹介?お父さん、お母さん笑、長男、次男、三男を割り振ってました。

 

・ややこしいったらありゃしない

声出し曲。初めて、ややこしいもののコール&レスポンスに参加できました。

やってるお姿が、どうにも楽しそうで。

スタバ!とかソフトバンク!とかも叫んじゃってました。笑

 

・エンドロール

エンドロール

エンドロール

振り返ってみると、唯一のしっとりな曲だったかも。リーダーの低い声が存分にゆったり聴ける曲。サビに入る部分の歌い方が好きです。

 

・ココロ予報

ココロ予報 (Weather Forecast Ver.)

ココロ予報 (Weather Forecast Ver.)

始まった途端、あーと声を漏らしてしまいました。好きなのに、聴けたことがなかったので。うっとりしていて、手拍子も若干飛びました。この爽やかな時期に聴けると、魅力が一層増します。

 

ココロ予報は、ズームインに採用されるとは思わなかったという話や、アルバムを作るときにシングルらしくない曲を作るという話から。

トリフェスの話をして、ビールに合うのは焼き餃子だけど、唐揚げにいっちゃったという話をしてからの、、(曲に行くなとわかったお客さんは、だんだん笑いが止まらなくなり。笑)

 

・フラっとしちゃってごめんなさい

妙にテンポが早くて、踊らないなーと思っていたら、、(みんなは手拍子している)

セリフのところに入るところで、リーダーが「踊っていないことにお怒りですか!?」と話し出して、みんなを鎮めるために、、

加藤さんがセリフを話すところから登場!(おっくんパートも加藤さん)

そこからは2人で踊ってました。変顔もやってました。

 

曲が終わってから、加藤さんソロライブで恋ダンスを踊らされた(そのためにたくさん資料を受け取った)話をしてました。 

リーダー曰く、加藤さんは踊ってもらうために呼んだと、♭ではマイクもいらなかった!なんて。

そして加藤さんに踊りのお手本をやってもらった後に、

 

・おおせのままに

おおせのままに

おおせのままに

ヒーローっぽい曲調と、不思議な振り付けが特徴のこの曲。ダウンロードでは一番の人気曲だそう。お客さんがみんな頭を下げているのに関して、「ゴメンなさい!でもすごく楽しい!」とご満悦でした。

加藤さんが振り付けと拍手をしてるのが微笑ましくて。笑

加藤さんはステージの上から、目線を上げてお客さんを見ていたらしく、楽しかったそうな。

 

・ODENWA TEL YOU(増補版)

横浜O-SITEで去年の10月にやった曲。1ブロック増えてました!歌詞全体をまず解説。

加藤さんが基本歌って、リーダーがおでんの具を強調しつつ、ハモる仕組み。

ご本人が、その方がいいから!と力説してましたけど、確かに加藤さんリードは素敵でした。

記憶の中にあるよりも一層名曲に仕上がってました。

 

・Sheサイドストーリー

Sheサイド ストーリー

Sheサイド ストーリー

まさかの!RAG FAIRさんを好きになるきっかけの曲なので、いつ聴いても大好き。

加藤さんと二人だと、リーダーがずっと歌い続ける(サビ前までのリードと、サビの字ハモ)ので、素敵すぎて。全然違う曲みたい…!

リーダーの字ハモ大好きなんですが、どなたかがリードを歌ってくださらないと聴けないので、もう本当に加藤さんありがとうございます、という感じで。

 

・LIVEラリー

LIVEラリー

LIVEラリー

もちろんリーダーが全体のリードを歌う中で、加藤さんがぐっと上に上がるところを中心に歌うという、贅沢な加わり方。

これも聴けていなかったので、どうしてこう、私の好きな曲ばかり、、という気持ちでいっぱいでした。

 

加藤さんはここまで。これまでに二度、リーダー「加藤さん、ありがとうございましたー!」、加藤さん「歌ってないよー!」というのを繰り返してたのが楽しかったです。

 

・ストレート

ストレート

ストレート

新生活頑張って欲しい、と歌い出してくださったので、職場が変わってちょっと疲れている私にもしみました。

迷った後で言う頑張れ、素敵だなぁ、言えるようになりたいなと思います。

 

・まな板のLove

まな板のLove

まな板のLove

好きなのに、単曲でのダウンロードが少ないと落ち込んでいらしたのでした。いつもにも増して勢いよく、なぞかけを言っていたのを覚えてます。

 

・会いにゆこう

会いにゆこう

会いにゆこう

この曲は、歌詞を聴くと自分に重ね合わせてしまい、ちょっとちくっと感じるのですが。そのぶんぐっと入り込んでくる曲です。

 

・ファミリー

ファミリー

ファミリー

歌詞の内容としては、会いにゆこうにも近い気がするのですが、演奏もすごくアップテンポで、ギターの大野さん(25歳!)が拍手を煽っていたこともあり、明るい演奏でした。

これは本当に大好きな曲で、これを聴くために行ったと言っても過言ではない…と言いたかったのですが、今回は好きな曲が多すぎて、軽々とは言えない!

 

退場からのアンコール。まずは出演情報。

トトトトトと、飯能グリーンカーニバルと。福島フェスにRAG FAIRが出演、という情報解禁!

 

そして曲は、

・バイバイゲーム

バイバイゲーム

バイバイゲーム

去年に引き続き!今回は一人で歌ってました(去年はラブダイ)。

バイバイだけど、明るい曲調で、アンコール向きだなと改めて。

でもタオル振りたくなりました笑。

 

その後も鳴り止まないアンコールに、リーダーが出てきて、当日限定のポスター、ランダムでサイン入りはよく考えたらひどいと思ったから全員サインします!と宣言して、悲鳴が上がり。

大変だったろうなぁ。

 

終わった後に、余韻がじわじわ来てます。

参加できて、本当に良かった。ありがとうございました。