晴れた日の庭

ゆるやかに好きなことを綴っていきます。

初めての遠征でフライングワカメちゃんライブ@北上へ

先日、初めてライブで遠征しました。岩手県の北上へ。

遠征ってどの範囲からを指すのかわかりませんが、新幹線に乗って行った私にとっては、確実に遠征でした。岩手初上陸。

往復ともに新幹線って贅沢かなと思いましたが、日曜日だったので翌日仕事だし、えきねっとのお先にトクだ値スペシャルなるもので約半額となり、夜行バスとか使うのとあまり変わらなかったので。

 

行ったライブは、こちら。

ameblo.jp

 

エフエム岩手で週1回やっている番組、モコ夜の500回直前ライブに、RAG FAIRのリーダー、加藤さん、健一さんがゲスト出演するということで、行って参りました。一回限りだし。

全部は書ききれないので、特に好きだった部分だけ。(なので、行ってない方の参考にはならないかと……すみません。)

 

 

まずは、セットリストから。モコちゃんのツイートから拝借。

 

以下、まったく網羅的ではない、思いついたことばかり偏って書いていきます。あくまで私の備忘録ということで、お許しください。。

 

  • 整理番号は、あまり良くはなかったのだけれど、一人で行ったためグッと前に出てみたら、なんと最前列!しかも、マイクスタンドが4本ある中で、適当に座ってみたら、リーダーの定位置の目の前!!これだけでもう、北上まで来て本当に良かったと思いました。
  • 今回はフルバンドでカバー曲祭と、普段はあまり聴けない歌も多々。
  • 冒頭では、ラジオでおなじみのシューキーさんが出てこられて、小道具を色々身につけて、ラップを始め。ギターの方も出てこられて、お二人で番組のテーマソング等々を歌うところから始まりました。
  • RAG勢の登場はまたも恋ダンス!加藤さんが最初一人でノリノリで踊りながら出てきて、他の二人が出てこない??と振り返ると、健一さんも踊りながら出てきて。リーダーが、大きくため息をつきながら笑、3人分の楽譜を持って出てきて、体を動かしつつも、頑として恋ダンスは踊らず笑。登場の後、加藤さんは忘れ物を取りに帰り、リーダーはトークで繋ぐのに加藤さんいなくても変わらないからなぁとぼやきながらつなぎ、出てきた加藤さんはストールを身につけ、リーダーが持っている楽譜を見て安堵。持ってきてくれていることにも気づいてなかったのかと。笑
  • 緑を服装に取り入れるということで、モコちゃんはチュニック、加藤さんはシャツ、健一さんはジャケットのインナー、、ときてリーダーは?となると、ジャケットの袖を捲ったところにちらっと。チラリすぎる笑!健一さんの衣装、決めててカッコよかったです。
  • ウィスキーがお好きでしょでは、去年秋の目黒と同様、リーダーが(中身は水の)グラスをいじくりまわす、、も、なぜかモコちゃんと絡むには至らず、曲の後でツッコミを受けていたり。この曲、モコちゃんにすごく似合う!
  • All About That Baseに入る前、どうしてこの曲になるのかの解説を加藤さんが振られ、しどろもどろになりながら語る加藤さんに、モコちゃんから厳しいツッコミが入る。健一さんとリーダーが、加藤さんをなんとなく庇うことにもモコちゃんからツッコミが入ったのはここだったかしら。。リーダーのベースも素敵な一曲でした。
  • ベースの沢田さんが体力が保たないからと笑、途中で一旦休憩。後半は、ゲストを一人ずつ読んで、トークと歌をするところから。
  • リーダーとのトークのお題は「スナック」。お菓子のスナックに関する質問も、飲む場所のスナックに関する質問も。私の質問も拾ってもらったりしながらも(感激!)、最後は、スナックではモコちゃんと何を歌うという質問から、デュエットが似合うという話になり、地元で行ったスナックで歌った「愛が生まれた日」へ。一緒に歌った方が羨ましい限り。
  • 「スナックというよりも、毎週居酒屋から生中継してるなって思って聞いてたんですけど、違うと。スタジオからやってるのがびっくり」、「うちの番組、爽やかな番組がかからないからですかね」、「いいですね〜」みたいな会話でした。途中で、ステージ上にスナックの女の子たちが「また待ってます〜」と言ってる写真が掲げられて、「冤罪だ!」と言ったり。モコちゃんに相談した悩みは、「辛いものをトレーニングしたら食べれるようになるのか」「やめた方がいい。お尻に来る。そういう年齢だ」みたいなバッサリ言ってて楽しかったです。
  • 愛が生まれた日は、デンモクで曲選びするところから始まり、1番は普通に歌って、2番は、部長に言われて歌わされる引地課長と新人OLモコちゃんという設定。課長は、1番よりも低い声で歌い、新人ちゃんは、わざと音程を外しつつ+ぶりっ子しながら歌っていたので、笑いが止まらず。課長は新人ちゃんに迫り続け、最後は旅行に行こうと誘うものの、新人ちゃんは終電があるからと逃げて帰り。諦めた課長がお会計をママさんに頼むと、急遽ママさんも歌ってくれるという展開に。ママさんは貫禄たっぷりで、モコちゃんの歌い分けがすごかったです。そして歌った後に、「会計した後に歌ってくれるとは思わなかったよ〜」と。
  • 加藤さんは「色気」がトークのテーマで、かなり迷走トークを繰り広げてくださいました笑。曲のパローレ甘いささやきでは、モコちゃんが歌うのに対してずっと色気を出そうとしながら台詞を言い続けるという、なかなかやらなそうな曲。途中でちょこちょこ「パローレって何!?」みたいな台詞も入ったり、「花輪くんみたい」と言われ続けながら、ご本人も「今週はこの曲がずっと怖かった」と言うほどの熱演。リーダーにはこの後何回も、「歌ってないじゃん」とつっこまれてました。
  • 健一さんは、「恋」がテーマのトーク。中学時代の話が甘酸っぱい…!曲は4月の目黒でも歌った「高嶺の花子さん」。サビの部分でモコちゃんと決めるポーズがカッコ良すぎて、、途中でみんなステージに戻ってきました。
  • この後は、モコちゃんのパワフルな歌声全開の曲が続き。まだ行くの3回目だけど、モコちゃんのライブに来たら聴きたい曲ばかり♡
  • アンコールでは、今回のライブに向けた思いを話してくれた後に、またパワフルに二曲。風になりたいでは、みんなアゴゴとかマラカスとか楽器を持って客席練り歩き。みなさんすごく楽しそうでした。
  • 終演後は、CD販売&サイン会。みなさん着替えて来てました。リーダーは、あやふや堂でつっこまれてたボーダーシャツがお似合いでした。
  • 帰りの新幹線は、終電。眠かったけど、良いことあったので、終電にしておいて正解でした♡また遠征しよう。

 

まだ書き足す気もしますが、ひとまずこんなところで。